×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

戦闘データ暫定

 ・項目「ルリ」は鉛筆、「ケイ」はチェーン、「ミホ」はバラの使用回数(命中回数)。「雄太」は戦闘参加の有無などを示す。
 ・「時間」は、決め台詞を除いた戦いの時間(おおよその目安)。
 ・「対戦形式」の、青字は勝ち、赤字は負け、黒字は引き分け。
 ・各数字の背景が赤は、その項目の最大値を示す。

話数※1 対戦形式 敵の数※2 敵の武器 場所 時間帯 時間 ルリ ケイ ミホ 雄太 備考
第1話メイン ユミVSルリ&ケイ 2(2) チェーン&鉛筆 学校の屋上 夜8時〜 2分30秒 5(0) 1(1) 0 見物 佐伯の出現によって中断
第2話サブ ユミVSミホ 1(1) 素手 校舎内 朝8時〜 0分30秒 0 ユミの唯一の敗北
第2話サブ ユミVSルリ&ケイ 2(2) 素手 職員室 0分30秒 0 0 相手の正体が分かって終了
第2話サブ ユミVS黒鳥学園生徒指導部員 3(0) 木刀&竹刀 校門の中 0分10秒  
第2話メイン 反逆同盟VS黒鳥学園生活指導部員 11(1) スティック&ボウガン 遊園地 夜9時〜 2分30秒 4(4) 3(3) 1(1) かなり雨が降っている
第3話メイン 反逆同盟VS北島軍団 4(4) 竹刀 駐車場 3分00秒 2(1) 1(0) 4(4) 見物 戦いの後、雄太が森口を救出
第4話サブ ミホ(+ユミ・ルリ)VSケイ 1(1) 素手 噴水の前 0分10秒 0 0 0 ケイが正気を取り戻して終了
第4話サブ 雄太(+ミホ)VSケーシー片岡 1(1) 催眠術 住宅街 1(1) 参加 ミホのバラ投げで雄太が助かる
第4話メイン 反逆同盟VSケーシー片岡 1(1) 仕込みスティック 林の中 早朝 2分40秒 3(1) 3(2) 逃亡 ユミの制服が破かれる
第5話メイン 反逆同盟VS海野軍団 5(2) 棒&ヌンチャク&ドス 公園 3分00秒 5(3) 1(1) 後始末 戦いの途中、幽霊の小宮が登場
第6話サブ 反逆同盟+雄太+稔VSタツヤ軍団 5(1) バイク&石&火炎瓶 資材置場 2分30秒 4(4) 0 同行 貴重なルリの生足カットあり
第6話メイン 反逆同盟VSタツヤ軍団 5(1) バイク&散弾銃 橋の下 3分30秒 2(2) 1(1) OPタイトルバックで使用 
第7話メイン 反逆同盟VS西村商事軍団 11(3) アルミパイプ&棒&銃 公園 2分30秒 4(4) 2(2) 1(1) ユウスケの親父は戦意なし
第8話サブ 雄太VS通行人(庄司浩和) 1(1) 素手 路上 0分10秒 参加 雄太が喧嘩を売って瞬殺された
第8話メイン 反逆同盟VS天龍組 9(1) 棒&マシンガン 採石場 3分0秒 3(3) 0 1(1) ミホのバラ投げは4話のバンク
第9話メイン 反逆同盟VS豹藤史朗 1(1) 中国刀 資材置場 3分0秒 1(1) 1(1) 1(1) 同上
第10話サブ ケイVSドクロ頭巾 1(1) カード 公園 0分50秒 0(0) チェーンの代わりに花束を投げる
第10話メイン 反逆同盟VSミス・オードリー 1(1) カード プールの底 3分0秒 2(2) 1(0) 「Don't〜」がほぼフルコーラス
第11話メイン 反逆同盟VS誘拐団 4(4) 金属バット&ナイフ 資材置場 3分20秒 2(0) 1(1) 1(1) 何故か妙に戦いが長引く
第12話サブ ミホVS酔客 2(1) 素手 階段の上 0分10秒 ミホが不意討ちでチエミを救出
第12話メイン 反逆同盟VSアメフトチーム 10(2) アメフト装備&ナイフ 広場 3分0秒 1(0) 1(1) 1(1) 多彩なフォーメーションに大苦戦
第13話メイン 反逆同盟VS黒鳥学園化学クラブ 4(4) 素手&特殊松葉杖 学園の庭 3分0秒 2(2) 3(3) 1(1) 救出 途中、雄太が美咲を救出する
第14話サブ ルリ&ケイVS日の丸高校スケバン 2(2) カミソリ 公園 0分30秒 0(0) 0(0) 見物 ケイのパンチラあり
第14話メイン 反逆同盟VSカメラマン上原軍団 9(1) 金属バット&ナイフ等 遊園地 3分40秒 5(5) 1(1) ユミは病み上がりで調子が悪い
第15話サブ 逆刀軍団VS愛甲の総番・後藤軍団 5(3)VS9(1) ギターVS金属バット 公園 1分0秒 逆刀が金属バットをへし折る
第15話サブ 逆刀VS九条&生徒指導部員 1(1)VS9(1) 素手 学園の廊下 0分30秒 逆刀の圧勝だが、八百長である
第15話メイン 反逆同盟VS逆刀軍団 7(3) 楽器&ヌンチャク等 野外音楽場 3分10秒 1(0) 1(1) 1(0) 唯一ミホのバラ投げが防がれた
第16話メイン 反逆同盟VSイサオ軍団 5(5) チェーン&火炎放射器 資材置場 2分40秒 1(1) 1(1) 1(1) ミホのバラ投げは2話のバンク
第17話サブ ニセ反逆同盟VSふらみんご 3(3)VS2(2) 素手 公園 0分30秒 戦いの様子を取材させていた
第17話メイン 反逆同盟VSルポライター田崎軍団 8(2) アルミパイプ 公園 3分0秒 4(4) 1(1) 1(1) ルリの鉛筆は戦いの前と後
第18話メイン 反逆同盟VS大男&金坂弁護士 2(2) 素手 墓地 2分30秒 1(1) 1(1) 1(1) 金坂は戦意なし
第19話メイン 反逆同盟VS岩清水軍団 9(1) アルミパイプ&ニトロ 橋の下 3分0秒 1(1) 1(1) 1(1) 戦いの後、ミホが仲間になる
第20話メイン 反逆同盟VS東条又一郎軍団 11(3) アルミパイプ&木刀 港の公園 3分0秒 3(3) 1(1) 1(1) ミホが加わり、台詞が4つに増える
第21話メイン 反逆同盟VS九条&生徒指導部員 11(1) 金属バット&棒 公園 2分0秒 3(3) 1(1) 0(0) 九条は戦いの構えだけ
第22話メイン 反逆同盟VS教師&学園改革委員会 10(4) 仕込刀&警棒 校庭 3分0秒 5(4) 2(2) 1(1) ルリの鉛筆は直接刺した1も含む
第23話メイン 反逆同盟VS加寿子軍団 14(2) ピストル&棒 校庭 2分0秒 0(0) 0(0) 1(1) 睨み合うだけで実際には戦わない
 
データ考察 「反逆同盟VS敵」形式では22戦22勝0敗 別欄1 別欄2 別欄3 別欄4 別欄5 別欄6 別欄7
別欄1 「反逆同盟VS敵」形式について見ると、最後の戦闘シーンに登場した敵の総数は152人(それら全てと戦ったわけではない)で、そのうち役名などがあるキャラクターは49人である。
平均すると、1回当たり、6.9人(2.2人)となる。敵の数の最高は、23話の14人だが、彼らとは実際には戦っていない。よって、実質的には11人(2話など、4回)と言って良いだろう。
逆に最低は無論1人だが、相手が単体の戦いは、4話、9話、11話の3回だけであった(18話もこれに加えてもいいかもしれないが)。
別欄2 並べて見ると、マシンガン、ライフル銃、散弾銃、火炎放射器、ピストル、ニトログリセリン、火炎瓶、毒ガス、日本刀、中国刀、ボウガン、ドス、金属バットなど、
殺傷能力の高い武器がかなり多く使われていることが分かる。それらに対し、武器に関する情報もないまま、ほぼ素手で立ち向かってほとんど負傷しなかった「反逆同盟」の身体能力、
そして幸運度は極めて高いと言えよう。
別欄3 メイン戦闘について見ると、公園等5、学校4、資材置場等4、遊園地2、橋の周辺2、林1、プールの底1、駐車場1、野外音楽場1となっていて、やはり撮影上都合の良い公園が最も多い。
学校、それも校舎内が舞台となるのは第1話だけで、これは少し意外だった。サブ戦闘シーンでは学校が舞台となることが多いのだが。
もっともユニークな戦場は、やはり第10話の水を抜いたプールの底だろうか。空っ風に吹かれた落葉がとても良い味を出していた。
別欄4 戦闘シーンをメインとサブに分け、それぞれの時間帯を見る。メインはほぼ全て夜間に行われているが、第4話だけ、早朝に行われている。白いセーラー服は夜の闇でこそ映える。
一方、メインの戦闘までに行われるサブ戦闘シーンでは、「昼」:「夜」の比率は7:6となり、逆転する。
これはひとつのエピソードを一日の時間帯の推移にリンクさせて描くことが多いせいもあるだろう。
別欄5 全23話のメイン戦闘について見ると、最長は意外にも14話の3分40秒である。最短は21話などの2分0秒。ただし、あくまで目安である。最初の決め台詞の部分も含めれば、
また違った結果になるだろう。なお平均値は、2分54秒となる。
別欄6 ミホのバラ投げについて詳しくはコラムを参照のこと。回数だけ見ると、20回投げて19回成功、ヒット率95%であり、バラ投げをかわしたのは15話の逆刀ただひとりである。
ルリの鉛筆は、45回投げて34回成功(ただし、直接手に持って刺した22話も含める)で、ヒット率76%となる。他の二人と比べると低いのは、前半、特に第1話のユミに対して5回失敗したのが
響いている。後半はほとんどパーフェクトなのだが。
ケイのチェーンは、29回投げて26回成功。ヒット率90%と高いのは、ルリと違い、チェーンは常に一本なので、投擲回数自体が少ないせいもあるだろう。ケイの場合も、ミスは前半に集中し、
後半はパーフェクトである。もっとも、チェーンを絡めてからの力比べで負ける場合(20話など)もあるが。
エピソードごとの回数を見ると、ルリが5回中5回成功の14話、ケイが3回中3回成功の2話と13話、ミホは4回中4回成功の3話となる。ミホが複数回投げるのはこの3話だけである。
別欄7 雄太は、序盤は比較的高い比率で戦闘シーンにも顔を見せていることが分かる。ただし(メイン戦闘シーンで)実際に戦ったことは一度もない。

 ※1(背景色はそれぞれ、白=「反逆同盟VS敵」形式の戦い、緑=「どちらか一方、あるいは両方が反逆同盟の関係者」形式の戦い、黄色=「反逆同盟が関わっていない戦い」を示す)
 ※2(数字は「反逆同盟」以外で、戦闘に参加したものの数字。カッコ内はその中で、キャラクターが設定されている人の数を示す)